これが原点!大人気DJ MIX「EMMA HOUSE」シリーズ記念すべき1作目!

1985年より音楽活動は始め、現在でも現役でフロアを熱狂させ続けているハウス界のレジェンドDJ EMMAが1995年にリリースしたMIX CD。

MIX CDといえば流行りものという印象が強く、中古市場では大体安値となるところですが、このMIX CDは安くても3,000円以上という稀な作品。

EMMA HOUSE〜SPIRITUAL+EMOTIONAL

1 Malawi Rocks / Music is My Flower

2 Anita K. / Reach Me

3 Blan N’ Spanish / Kik Da Bucket

4 Wamdue Kids / So Good

5 Grant Nelson / Dance M.F

6 Yosh / It’s What’s Upfront That Count

7 Love Inc / R.E.S.P.E.C.T.

8 Sugar / The Feeling

9 Sphynx / What Hope Have!

10 Morel Inc. / Morel’s Sax Groove

11 The Mothballs / Instinct Of Self Preservation

12 Sticky People / Kong

13 Lois Lane / Set Me Free

14 Love To Infinity / Keep Love Together

15 Secret Life / Love So Strong

95年リリースということあってハウスクラシック満載です。

シリーズ1作目のオープニングはEMMA氏によるユニットMalawi Rocksで幕開け。

EMMAさんらしいピアノシンセハウスから美麗な歌ものハウスAnita.K

のちにAnanda Project名義で活動するChris BrannがWamdue Kidsでリリースしたアップリフティングなピアノハウス「So Good」あたりからフロアを温めるような選曲になります。

そしてUKダンスシーンからGrant Nelsonによる陽気なディスコハウス

ブリブリいわしたチョッパーベースがイカすYOSH

今かけても盛り上がります。

現在でもヘヴィプレイしているEMMAさんの定番Love Inc

ハウス選曲にドイツのアシッドテクノを持ってくるあたりがさすがです。

サブリナ・ジョンストンが唄いあげるSphinx “What Hope Have!”

この曲はNYCの大箱クラブSoundFactryのアンセム曲だったそうです。

歌ものアンセムでピークに持っていったあとのジャジーハウスでのブレイクが技あり!

Sax系ハウスクラシックMorel’s Sax Grooveでムーディーなグルーブに身を委ねていると、まさかのトライバルチューンSticky People “Kong”!

執拗なパーカッションビートと民族的なシャウトのこの曲を終盤に持ってくるあたりラストがどうなるのか期待してしまいます。

そしてラストはこの曲Secret Life “Love So Strong”

Kenny Bobien級の泣きアンセムです。

この曲でフロアのみんなが一体感となり両手をあげている姿が目に浮かびます。

半世紀前の選曲ですが、現在のEMMAさんに通じる部分があり選曲スタイルに1ミリのブレがありません。

大人気シリーズの原点とも言えるこの1作目、中古で見つけたらマストバイです🙂

こちらの記事もおすすめ↓

デジタルDJ入門に最適DDJ-400の後継機種↓

PAGE TOP